MY SPECIAL MEMORIES.... ★

ブランドを立ち上げて 4年目。

こんな自分ですが数々の雑誌,媒体にお声をかけて頂き参加させて頂きました。

皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

その中でも1番の思い出はWARP MAGAZINE 2015年 年末号。

その中のメイン特集の 

[ STYLE ICON IN THE WORLD ] です。

f:id:hynm_sunny-c-sider:20160117174101j:plain

(かっこつけてすみません...笑 でもポーズはカメラマンさんの指示ですからね 笑)

 

何が嬉しかったってこの特集の1人に選ばれた事は勿論ですが

それよりも

僕の1番影響を受けた人 心から尊敬出来る人と同じ企画に選ばれた事なです。

H氏 貴方に15年前初めてお会いした時 僕は20歳でした。

全身貴方のブランドで身を固め 貴方達が造りあげた買ったばかりのRINGを小指につけて たまたま僕の隣に貴方が座りました。

正直 芸能人とかってあまり昔から合っても食事しても緊張とかしない自分ですが...笑

 

流石にH氏が隣に座った瞬間 大好きなラーメンも緊張して食べれない位 今でもしっかり覚えてます。 笑

でもその時H氏は自分から話しかけてくれた。

『ありがとうっ』て笑顔でね 笑

『お前 夢は?』って聞かれた時 俺は『貴方みたいになりたいです。』と答えた。

その時 貴方は別れる時に言った最後の1言が

『おいっ 真面目にやってれば必ず良い事あるからなっ 頑張れよっ』って

そして最後に力強い握手を交わしてくれた。

あの時 あの瞬間にすべて決まった。

俺の未来が明確に!!!

それから俺は努力した。

苦しい思いも 悲しい思いも 悔しい思いも いっぱいいっぱいした。

でも我慢した。一人で泣いた時もあった。

いつか見てろよって自分自身の力で勝負を仕掛ける準備を年月をかけて築き上げていった。

自分の未来に向かって.....一歩一歩確実に!

それはH氏の一言のお陰だったと言っても過言ではない。

貴方は 存在と言葉で俺の夢を明確にしてくれた。そしてさらに夢を見させて頂きました。

きっと貴方に届きはしないと思いますが この場をかりて

『15年前 本当にありがとうございました。あんな くそガキだった俺に勇気と希望を貴方は与えてくれました。本当に感謝してます。

そして今あの時に貴方に大口たたいて

『見てて下さいっ俺 NAOKI っていいます』って言いました。

そしてあれから15年.....

まだまだ未熟ですが何とかスタートラインに立てました。これからも真面目に一生懸命 日々勉強して生きていきます。15年前 あの時 あの瞬間は一生の思い出として僕の心にしっかり刻まれています。ありがとうございました。』

 

皆さん 又 長くなってしまいましたが この思いを理解して頂いたら幸いです★

 

大人になったけど今でも ずっと夢を見ていたい。そして1つ1つ叶えていきたい。

一歩一歩 しっかり毎日を大切に歩んで生きていきます☆

 

真面目にやってれば必ずいつか良い事があるから.....

 

GO YOUR OWE WAY.....☆